組子パネル Kumiko Panel 台形2種

¥ 13,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 ¥ 1,500
    • 東北

      • 青森県 ¥ 1,300
      • 岩手県 ¥ 1,300
      • 宮城県 ¥ 1,300
      • 秋田県 ¥ 1,300
      • 山形県 ¥ 1,300
      • 福島県 ¥ 1,300
    • 関東

      • 茨城県 ¥ 1,020
      • 栃木県 ¥ 1,020
      • 群馬県 ¥ 1,020
      • 埼玉県 ¥ 1,020
      • 千葉県 ¥ 1,020
      • 東京都 ¥ 1,020
      • 神奈川県 ¥ 1,020
      • 山梨県 ¥ 1,020
    • 信越

      • 新潟県 ¥ 1,020
      • 長野県 ¥ 1,020
    • 北陸

      • 富山県 ¥ 1,020
      • 石川県 ¥ 1,020
      • 福井県 ¥ 1,020
    • 東海

      • 岐阜県 ¥ 1,020
      • 静岡県 ¥ 1,020
      • 愛知県 ¥ 1,020
      • 三重県 ¥ 1,020
    • 近畿

      • 滋賀県 ¥ 1,090
      • 京都府 ¥ 1,090
      • 大阪府 ¥ 1,090
      • 兵庫県 ¥ 1,090
      • 奈良県 ¥ 1,090
      • 和歌山県 ¥ 1,090
    • 中国

      • 鳥取県 ¥ 1,160
      • 島根県 ¥ 1,160
      • 岡山県 ¥ 1,160
      • 広島県 ¥ 1,160
      • 山口県 ¥ 1,160
    • 四国

      • 徳島県 ¥ 1,230
      • 香川県 ¥ 1,230
      • 愛媛県 ¥ 1,230
      • 高知県 ¥ 1,230
    • 九州

      • 福岡県 ¥ 1,300
      • 佐賀県 ¥ 1,300
      • 長崎県 ¥ 1,300
      • 熊本県 ¥ 1,300
      • 大分県 ¥ 1,300
      • 宮崎県 ¥ 1,300
      • 鹿児島県 ¥ 1,300
    • 沖縄

      • 沖縄県 ¥ 2,500

※¥ 10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

日本の建築の手法として、魔除けとしての麻の葉模様の組子などが使われていていますが、日本家屋が作られなくなり、組子を知らない人が多くなりました。それとともに伝える人も高齢化して、組子を継承するのも大変な時代になってきました。なんとか組子を絶やさないで次の世代に伝えることができないか?と相談を受けた時に、もっと気軽に持ち運びのできるパネルにするのは、どうかと考えました。
新潟の百年企業の屏風屋さんのチャレンジを形にしようと、試行錯誤の末にできたのが、組子パネルです。
いけばなをいけるときや、お雛様や五月人形の飾りとともに、飾りとしても引き立つと思います。
IDESという新潟県長岡市で行われるデザイン展に2019年にトライし、2019年インテリアライフリビングのNEXTブースでお披露目ができました。
ホテルオークラのジュエリーショップSG Gotoさまでは、ジュエリーの什器として使っていただけることとなり、平安神宮前の京都クラフトセンターでお取り扱いが始まりました。より広くご購入頂けるようにと、この度、オンラインショップにお目見えとなりました。
平置きにして、お皿のように使えるようにアクリルパネルもつけての販売です。
ソース系のお料理を載せるのには、適しませんが、お寿司や和菓子などを載せるととても素敵な演出をしてくれること間違い無いと思います。
商品の説明です。
商品は、黒い化粧箱入です。
杉の木でできた組子パネルとアクリルパネル、台形の台がついています。
台は、パネルの両側に横からつけてください。
グラグラしないように滑り止めがついているので、スライドではなく横から押し込むようにつけると滑り止めが取れることなく上手に着脱できます。
材料は、貴重な秋田杉の間伐材の一番良い赤い芯の部分を使って作っていただいています。
杉の木は、とても柔らかいので、爪などを立てると跡がついてしまいますので、気をつけてお使いください。
入っているものは、組子パネル、アクリルグラスの板、台形の形をした台2つとなります。(アクリルグラスの上のシートは、使う前にはがしてください。)
アクリルパネルのみ洗うことができます。組子パネルは、洗わないでください。
台形の台の内側に滑り止めが付いているので、しっかり留まりますが、スライドしないようお願いします。横からくっつけるようしてパネルにつけてください。
組子の模様は、麻の葉模様です。麻の葉は、古くから麻賀神聖なものとして神事に使われ、生まれたきた赤ちゃんに麻の葉模様の産着を着せて、病気にならないよう魔除けの意味もあったといわれています。三角形にも厄除けの意味があります。
このように組子の模様は、それぞれに意味があります。
少しでも興味を持ってくれる人が増えると嬉しいです。

サイズバリエーション 台形
MA-1 麻の葉 箱付き サイズ幅11.7x長さ30.3x厚み1.8cm アクリルパネル付き 115g
MA-2 麻の葉 箱付き サイズ幅13x長さ28.2x厚み1.8cm アクリルパネル付き 116g
RI-1 りんどう 箱付き サイズ幅11.7x長さ30.3x厚み1.8cm アクリルパネル付き 115g
RI-2 りんどう 箱付き サイズ幅13x長さ28.2x厚み1.8cm アクリルパネル付き 116g
2020/09/10より帝国ホテルのそばのJR高架下有効活用プロジェクトである日比谷Okuroji の中にあるNiigata100という新潟の100年企業のものづくりと食材、日本酒が飲める角打ちスペースにて、組子パネルが販売されることになりました。
量産が決まり、価格もお求め安くなりましたので、機会があればお立ち寄り下さい。有楽町から新橋にかけての高架下です。
*現在、リンドウ 柄 鈍角しかありません。
よろしくお願いします。